トップページ当校の概要看護学科の概要准看護学科の概要お問い合わせ

当校の概要:学校長挨拶

当校の概要
学校長あいさつ
教育目的・目標
沿革
学校行事
施設
お問合せ

学校長挨拶

ようこそ那覇看護専門学校へ! 学校長 真栄田篤彦


 那覇看護専門学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校は、昭和47年(1972年)に那覇市東町に設立され、平成5年(1993年)に豊見城市に新築移転し、現在までに5791名の卒業生を送り出しています。

 本校出身の看護職は県内外の医療、保健、介護、教育など広範な分野で活躍しています。

 1853年、クリミア戦争が勃発した時、イギリス出身のフローレンス ナイチンゲールは多くの看護師を率いて戦場におもむき、敵味方の区別なく傷病兵の看護に当たりました。「クリミアの天使」と呼ばれるようになったナイチンゲールは、その後、看護教育に精力的に取り組み、それまで誰にでもできる奉仕活動とされていた看護業務を「看護学に裏付けされた専門的職業」にまで高めました。以後、看護学と看護教育は学問として大いに進歩し、今や、看護職は社会から最も求められ、高く評価される職業の一つになっています。本校出身の看護職の就職率は常に100%です。

 みなさんは、重い病気になった家族や友人が病院で治療を受けて病気が治り、喜んだり、安心したりした経験があることでしょう。本校の入学生の中にも、家族や友人が病気をした時の体験や、一生懸命に看護する看護職者の姿に感動したことが「看護職を目指すきっかけ」になった人がたくさんおります。

 また、患者さんや家族の喜びは看護職者がその業務の上で得られる喜びであり、やりがいを感じることでもあります。本校の校歌(真栄田義見先生作詞)の3番は次のようになっております。

 ゆうべみとりに つかれたる
 あしたを迎えて 病む人の
 いのちふたたび 喜びに
 あふるるを見る 朝日かげ

 これは、病気から回復する人の喜びと看護職者の共感を歌った詞です。
 那覇看護専門学校では、優れた教職員や講師陣が「最新の看護の知識と技術を修得し、思いやりのある、感性豊かな看護師、准看護師」を養成するために、全員一丸となって教育に当たっています。

 本校は明るい校舎、広々とした教室、成人・小児・母性・在宅・基礎看護実習室、図書室、講堂、視聴覚室、情報科学室、調理実習室、多目的教室、体育館、駐車場等を整え、看護の知識と技術を学ぶための教材や機器を整備し、さらに素晴らしい実習病院、その他の施設と連携して万全の教育環境を形成しています。

あなたも看護職を目指して、頑張ってみませんか!
思いやりの心と勉学の意欲を持った皆さんの入学を期待しています。

TOP
那覇市医師会 那覇看護専門学校
〒901-0222 沖縄県豊見城市渡橋名289番地23
代表(事務局) TEL:098-850-8050
看護学科 TEL:098-850-6769
准看護学科 TEL:098-850-6458